弁護士、税理士、会計士、行政書士、司法書士、不動産鑑定士、弁理士などの士業がホームページで顧問先を新規開拓するコツをお伝えします。

税理士もホームページ(WEB)戦略が必須

インターネット、ブロードバンドの発展は、ほとんどの事業において、広告戦略に極めて大きな影響を及ぼしました。 紙・・・

ダイレクトメールとWEBを連動させる

新規開拓の営業方法の一つに、見込み顧客に紙の形態で送るダイレクトメール(DM)があります。 さらにDMはメール・・・

名刺は相手によって種類を変える

名刺は、初対面の相手に必ず手渡すものです。 名刺を受け取った相手が長時間手元に保管しておくことが多いだけに、相・・・

セミナー開催・交流会主催のポイント

人脈を広げる方法として多く活用されているのが、セミナーや交流会への参加、あるいは主催です。 税理士は税務の知識・・・

同業・他士業からの紹介

弁護士や司法書士、社労士、不動産鑑定など、他士業からの紹介も非常に大きなウェイトを占めます。 また、法人税専門・・・

知人・クライアントからの紹介

税理士の仕事を全く知らない人にとって、会計の記帳代行や税務申告をやってくれる専門家ぐらいのイメージしかありませ・・・

人からの紹介は今も昔も強力

税理士の顧客獲得において大きな位置を占めるのが、人からの紹介。 士業に限らず、事業を営む方で、紹介で新規顧客を・・・

USPとは?

ポジショニングを行ったあとに検討するのは、その差別化された商品を一般の人にわかるようアピールする方法。 顧客に・・・

税理士のポジショニング(その2)

他事務所と差別化ができるポジションを考えるには、 まず列挙した各税理士業務、周辺業務の顧客が何を基準として税理・・・

顧問契約で行う業務を書き出してみる

士業の中でも税理士は、顧問契約で行う業務が比較的多いと言えます。 中小企業の経営上、さまざまに発生する会計税務・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ