2002年に、税理士法改正により広告の原則自由化がなされたことも大きく影響しています。
自由化により、それまで税理士の氏名と事務所所在地、電話番号程度しか示せなかった広告が多彩なものになりました。

広告媒体についても制限が撤廃され、同時期にインターネットのブロードバンドが爆発的に普及したことも相まって、
会計事務所のホームページが次々に創設されたことも状況を一変させました。

ホームページの作成には従来多額の費用が掛かりましたが、価格も次第に低減。

会計人団体が事務所ホームページのフォーマットを提供するなど、今や会計事務所がホームページを持つことは当たり前になっています。
また現在では、ホームページに加えて、フェイスブックなどのSNSやTwitterを活用する税理士が増えています。

ホームページを立ち上げているだけで、目に見えて効果が上がるといった時代も終わりを告げています。

様々な広告媒体の特質を見極め、使い分けるマーケティング戦略をいかに打てるかが成功の鍵となっています。

関連キーワード
  • ダイレクトメールとWEBを連動させる
  • 名刺は相手によって種類を変える
  • セミナー開催・交流会主催のポイント
  • 知人・クライアントからの紹介
  • 人からの紹介は今も昔も強力
  • USPとは?
おすすめの記事
税理士顧問先開拓
他事務所と差別化ができるポジションを考えるには、 まず列挙した各税理士業務、周辺業務の顧客が何を基準として税理士を選んでいるかを検討します。...
集客ホームページ制作
■ 集客用ホームページ制作(特化型HP) 1サイト 1,050,000円 ■ 既存ホームページのリニューアル 1サイト 630,000円 ■...
WEB集客用語集
ブックマークとは、本を読むときの「しおり」に似たブラウザ機能の事です。 気に入って何度もこれから閲覧するであろうサイトを、リストに加え、閲覧...
税理士顧問先開拓
士業の中でも税理士は、顧問契約で行う業務が比較的多いと言えます。 中小企業の経営上、さまざまに発生する会計税務の問題を、月額の報酬で包括的に...
WEB集客用語集
サイトのソースに特定のタグを張り付けて、サイトを閲覧したユーザーの詳細を調べるという意味、またはその機能を指します。 サイトを閲覧したユーザ...
士業交流会勉強会
【以下の交流会は終了いたしました(2011/11/4 勉強会・交流会36名 懇親会34名参加)】 今回のミニセミナーは、最近よく問い合わせを...
WEB集客用語集
コピープロテクトとは、ソフトウェアをコピーする違法行為を防止する機能のことです。 販売されているソフトには、ハードにインストールする時にシリ...