tell弁護士や司法書士、社労士、不動産鑑定など、他士業からの紹介も非常に大きなウェイトを占めます。
また、法人税専門の税理士から資産税の相談を受けるなど、同業者から業務のアドバイス、サポートを求められることもあるでしょう。

特に会社設立直後は、登記や定款認証に携わった司法書士や行政書士から、記帳代行や税務顧問業務を紹介されることがあります。
また、相続において弁護士や司法書士とペアを組んで案件に取り組んだことのある方も多いでしょう。

近年、専門家の「ワンストップソリューション」がキーワードになっています。

市民が士業者に法的な相談をする際は、だいたいその相談者と第三者にお金の動きがあります。
そしてお金が動けば税金が発生します。

士業アライアンスにおいて、税理士は必要不可欠な存在。
携帯やメールで気軽に話せる税理士の知り合いが欲しいと思っている士業者は非常に多いのです。
他方で、税理士も競争が非常に激しいので、人脈を開拓することに力をいれている方も多いのが現実です。

相手にも、相談できる税理士リストがあります。
その中で、「なんでも対応できます」と伝えても相手の印象に残らず、紹介につながりません。

・国際税務は強いので海外との取引で不安なことがあったら相談してください。
・飲食店の税務だけでなくコンサルティングもできます。
・事業再生をメインの業務としています。

など、相手の仕事の中で、相手のスキルだけでは対応できない分野について
自分が相談に乗れることをしっかりと刻む込む必要があるのです。

今までに行った業務の内容などを、専門用語を交え詳細に伝える方が効果を持ちます。
相手の専門業務と関連する部分はどこか、と突っ込んで話すほうがよいでしょう。

関連キーワード
紹介営業の関連記事
  • 同業・他士業からの紹介
  • 知人・クライアントからの紹介
  • 人からの紹介は今も昔も強力
おすすめの記事
税理士顧問先開拓
税理士の仕事を全く知らない人にとって、会計の記帳代行や税務申告をやってくれる専門家ぐらいのイメージしかありません。 どんなに人に紹介したくて...
WEB集客用語集
フェイスブックは、2004年にハーバード大学の学生が交流するために公開されたものが、爆発的な人気で広まり、今では世界中で使われているコミュニ...
WEB集客用語集
コピープロテクトとは、ソフトウェアをコピーする違法行為を防止する機能のことです。 販売されているソフトには、ハードにインストールする時にシリ...
税理士顧問先開拓
税理士が多く携わる業務は、中小企業の法人税、消費税などの税務をサポートすること。 これ自体は今後も変わらないものと思われます。 しかし会社、...
士業交流会勉強会
【以下の交流会は終了いたしました(2011/11/4 勉強会・交流会36名 懇親会34名参加)】 今回のミニセミナーは、最近よく問い合わせを...
相談・問い合わせを増やす方法
ホームページに掲載する相談方法としては、 1)面談面談 2)電話相談 3)メール相談 4)スカイプ相談 5)FAX相談 などが考えられます。...
ネット集客のコツ
新規開拓の営業方法の一つに、見込み顧客に紙の形態で送るダイレクトメール(DM)があります。 さらにDMはメール便、郵便によるもの、あるいはF...