dm
新規開拓の営業方法の一つに、見込み顧客に紙の形態で送るダイレクトメール(DM)があります。

さらにDMはメール便、郵便によるもの、あるいはFAXで送付する方法(FAXDM)があります。

DMの効果については、戦略的に何度も行い成果を出している方と、
1回だけの送付で成果を出せずあきらめてしまう方に分かれます。

1回だけ送付して結果がでないと
「コストパフォーマンスが悪い」「捨てられるだけで問い合わせにつながらない」
など否定的な考えを持ってしまいます。

しかし、DMの送付で多くの顧客獲得につなげている税理士も存在します。

DMは受け取る人によって反応が大きく異なるため、親和性が高い業務と、
そうでない業務があります。

たとえば、設立後の顧問契約を獲得するには、新設法人のリストを入手して
定期的に送付する方法があります。

また、費用も検討対象です。

業者によりますが、郵送によるものの場合、制作費を除くと、
自分で行う場合だいたい1通80円、業者に頼むと60円程度で済みます。

ダイレクトメール送付業者は、大量に定期的に取り扱いをしているため
単価がやすく、封入まで行ってもらえるので、時間も節約できます。

FAXの場合は1通8円~10円程度で送れます。

DMの宿命として、受け取った人に「うっとうしい」と感じられることがあることは避けられません。
とくにFAXによるDMの場合は、配信拒否の方法を記載することを忘れないようにしましょう。

そして、大事なポイントが、ホームページのURLです。

ダイレクトメールを受け取った人は、
セミナーでも無料面談の場合でも、必ずホームページを調べてから申し込みます。

ホームページの問い合わせまでの導線をしっかり確認しましょう。
チラシの内容にあったホームページを用意することで、相談件数を増やすことができます。

関連キーワード
  • 税理士も顧問先をホームページ集客できる
  • ダイレクトメールとWEBを連動させる
  • マップ(地図)対策
  • 業務特化型ホームページは、ネット集客に向いているか?
  • リスティング広告(GoogleAdword、Yahooリスティング広告)
  • 検索エンジン上位表示対策(SEO)
おすすめの記事
税理士顧問先開拓
日税連によると、平成25年3月末時点で、税理士登録者数は73,725人。 10年前を見ると、平成15年は66,674人。 税理士の総数が増加...
WEB集客用語集
あるページにアクセスする前のURL、参照元のページがないアクセス情報を指します。 ノーリファラーの場合、いくつかの原因があげられます。 ・ブ...
WEB集客用語集
ユニークユーザーとは、Webサイトを訪れた人の数を指します。 何度同じユーザーが同じWebサイトを閲覧しても、ユニークユーザーの数は変わりま...
WEB集客用語集
WEBサイトにアクセスしてきたユーザーが、商品を購入するとか資料を請求するという最終目的に達することなく、別のサイトに移動してしまう割合の事...
集客ホームページ制作
■ 集客用ホームページ制作(特化型HP) 1サイト 1,050,000円 ■ 既存ホームページのリニューアル 1サイト 630,000円 ■...
相談・問い合わせを増やす方法
ホームページに掲載する相談方法としては、 1)面談面談 2)電話相談 3)メール相談 4)スカイプ相談 5)FAX相談 などが考えられます。...