dm
新規開拓の営業方法の一つに、見込み顧客に紙の形態で送るダイレクトメール(DM)があります。

さらにDMはメール便、郵便によるもの、あるいはFAXで送付する方法(FAXDM)があります。

DMの効果については、戦略的に何度も行い成果を出している方と、
1回だけの送付で成果を出せずあきらめてしまう方に分かれます。

1回だけ送付して結果がでないと
「コストパフォーマンスが悪い」「捨てられるだけで問い合わせにつながらない」
など否定的な考えを持ってしまいます。

しかし、DMの送付で多くの顧客獲得につなげている税理士も存在します。

DMは受け取る人によって反応が大きく異なるため、親和性が高い業務と、
そうでない業務があります。

たとえば、設立後の顧問契約を獲得するには、新設法人のリストを入手して
定期的に送付する方法があります。

また、費用も検討対象です。

業者によりますが、郵送によるものの場合、制作費を除くと、
自分で行う場合だいたい1通80円、業者に頼むと60円程度で済みます。

ダイレクトメール送付業者は、大量に定期的に取り扱いをしているため
単価がやすく、封入まで行ってもらえるので、時間も節約できます。

FAXの場合は1通8円~10円程度で送れます。

DMの宿命として、受け取った人に「うっとうしい」と感じられることがあることは避けられません。
とくにFAXによるDMの場合は、配信拒否の方法を記載することを忘れないようにしましょう。

そして、大事なポイントが、ホームページのURLです。

ダイレクトメールを受け取った人は、
セミナーでも無料面談の場合でも、必ずホームページを調べてから申し込みます。

ホームページの問い合わせまでの導線をしっかり確認しましょう。
チラシの内容にあったホームページを用意することで、相談件数を増やすことができます。

関連キーワード
  • 税理士も顧問先をホームページ集客できる
  • ダイレクトメールとWEBを連動させる
  • マップ(地図)対策
  • 業務特化型ホームページは、ネット集客に向いているか?
  • リスティング広告(GoogleAdword、Yahooリスティング広告)
  • 検索エンジン上位表示対策(SEO)
おすすめの記事
ネット集客のコツ
GoogleもYahooも地名や駅名を使った検索をするユーザーに対して、 検索結果として地図情報を表示しています。 たとえば、「中野区 税理...
WEB集客用語集
プラグインとは、ソフトウェアに機能を追加するプログラムを指します。プラグインという言葉の意味(指し込む)そのままなので覚えやすいかと思います...
士業交流会勉強会
【以下の交流会は終了いたしました(2012/1/20 勉強会・交流会23名 懇親会20名参加)】 士業交流会「みらい」では、異士業間交流を活...
会社概要
■ 個人情報の定義について このプライバシーポリシーにおいて、個人情報とは個人が識別され、又は識別されうる情報で以下の情報をいいます。  ・...
相談・問い合わせを増やす方法
名刺は、初対面の相手に必ず手渡すものです。 名刺を受け取った相手が長時間手元に保管しておくことが多いだけに、相手の記憶を呼び起こす効果のある...
WEB集客用語集
サイトのソースに特定のタグを張り付けて、サイトを閲覧したユーザーの詳細を調べるという意味、またはその機能を指します。 サイトを閲覧したユーザ...
WEB集客用語集
ドロップシッピング(Drop-shipping)とは、インターネットショッピングで、販売者が商品の注文を受けてから卸業者から直送させる運営シ...