リファラー

自社のサイトにアクセスがあった時、「どのWEBサイトを参照してきたか」という事が気になるかと思います。
自社のサイトにリンクを送ってくれた有難いサイト、この参照元サイトの情報をもつアクセスをリファラーと言います。
アクセス解析などで、リファラーは重要な項目のひとつです。
もっともアクセスを送ってくれるサイトはどこなのか、検索エンジンから来た場合はどのキーワードからやってきたのか、どのキーワードが効果的なのかなどを検証する材料になるからです。
しかし、ユーザー側がセキュリティーソフトを設定している場合など、リファラーの情報が解析できないこともあるので、リファラー情報はあくまでも概算としてとらえたほうが良いようです。
【対義語】 ノーリファラー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ